インスタントラーメン袋が好きなんです

中国のインスタントラーメンがうまくなってる?
どーも、一号です。先月末に中国華南?香港・マカオと旅をしまして、ついでにラーハンしてきました。焼け石に水ではありますが旅先では荷減らしの為、朝食はラーメンを食べてました。そこで気づいたんですが中国のインスタントラーメン、かなり美味しくなってました。中国のインスタントラーメンは基本的に「湯かけタイプ」で「油揚げ麺」が主流。水量の表示がない事もままあります。それをなんとなく勘で作って食べる訳なんですが、日本のインスタントラーメンを基準に考えると正直まずい。カップラーメンのように蓋をして戻しても麺がゴワゴワだったり、化調がキツ過ぎたり(注:無化調論者ではありませんよ)、ひどいものになると管理状態が悪くて賞味期限内なのに油が臭くなってたり...こうなると製品の完成度以前の問題ですね。まぁ、そんなこんなで長らく我々の中で「中国インスタントラーメン=あまりうまくない」という認識があったのですが、久々に食べた中国インスタントラーメンは違いました。湯かけタイプ主流なのは変わりなしですが、ノンフライ麺があったり(しかも湯戻りが良い)、油揚げ麺にしても麺のコシや湯戻りが格段に良くなっていたり。近年中国のインスタントラーメン業界では日本や台湾・韓国との技術提携が進んでいるようですが、その成果のあらわれでしょうか。ラーファンとしては嬉しい限りです。技術向上し過ぎて「笑っちゃうほどアレなラーメン」がなくなってしまったら、それはそれで寂しいんですけどね(笑)。ちなみに今まで食べた「笑っちゃうほどアレなラーメン」、それは「どう考えても食用と思えないケミカルな油の臭いがするラーメン」でした。我々の基本姿勢は「全部喰う」ですが、さすがにそれは捨てました...
一号 2006-05-02 18:42 作成 / 2006-05-02 18:42 更新
ぼくらが旅に出る理由
どーも一号です。今季も恒例の「18きっぷラーメンハンティングの旅」をしてまいりました。今回は福岡?大阪?愛知です。一号も二号も車の運転ができないので、電車を降りてからの足は徒歩かレンタサイクルのみです。たまーにバスも乗りますがケチなのでたいてい足が棒になるまで歩き続けます。3km以内なら徒歩圏です。

そんなこんなで今回もたっぷり買い込んできました。やっぱり店頭で直接商品を手に取るのはいいですね。なかなかお目当ての商品が見つからず、空振りばかりでスーパーのはしご...なんて事も多いのですが、そんな中で珍品に出会えたりするとその嬉しさはひとしおです。自力でコレクションを増やしてゆく快感っていったらないです。
最近ではネット販売を行っているメーカーも多々ありますが、そういうので買うのはちょっと違うんです。やっぱり自分の足で探しに行く事に重点をおいてゆきたいですね、今後も。国内も海外も。
一号 2006-01-14 01:35 作成 / 2006-01-14 01:42 更新
カノッサの屈辱
はい一号です、こんにちは。CSフジテレビ739で「カノッサの屈辱」という、かつて人気だった深夜番組の再放送をやっているのですが(番組については公式ページで)、只今OAされているのがインスタントラーメン特集です。イラスト及び現物パッケージで懐かしいラーメン袋やカップに出会えます。一号こと私の父も小池だったもので、子供の頃、かなりインスタントラーメンを食べました。父小池及び小池家族はサッポロ一番みそ味・ハウス楊婦人(マダムヤン)みそ味・中華三昧みそ味・きつねどん兵衛・ペヤングソースやきそばのローテーションから出る事は稀だったのですが、マテリアル・キッズだった私は片っ端から新製品を試しました。お茶漬けラーメンやさふらわぁラーメン・ラーメン紀行・ラーメンたべたい・本中華・王風麺...他に忘れているのもあるでしょう、今となっては袋を保存しておかなかったのが悔やまれます。袋が欲しいのはもちろんですが、また食べてみたいですねぇ。




そういえばいとこが「カップラーメン版神経衰弱」みたいなゲームを持ってました。直径3cmぐらいの白いドンブリ型カップラーメンに似せたコマに、それぞれ実在する商品のシールが貼ってありました。もちろん様々なメーカーの商品です。著作権の問題やメーカー許諾の事を考えると、どんな裏技を使って商品化したのか不思議でならないゲームですが、今、当時のラベルのままで売ってたら確実に買うね。




*一号がネタにした「カノッサの屈辱 #6 インスタントラーメン/シャンプー」の回は、CSフジテレビ739で8/11(木)14:00?、8/13(土)29:00?、8/17(水)15:00?の計3回再放送されます。
一号 2005-08-10 18:25 作成 / 2005-08-10 18:27 更新
小売店さんへ
ファミリーパックと呼ぶのでしょうか、5食入りパックは辛いです。
ラー袋コレクターに限らず独身の方なども5食は多いでしょう。
単体5個と5食入りパックは等価では無いのでしょうか?
5食入りパックの安売りしたければ、単体を5個だと○○円とすれば等価では?
輸送や扱いが5食入りパックの方が楽なんでしょうか。

とにかく5食入りはよっぽどのことがないと買えないです。
二号 2005-02-09 15:05 作成 / 2005-02-10 12:50 更新
各国雑感
中国では生麺しかも打ちたて(延ばしたて)だったり、食全般でできたてなのにインスタントラーメンなんて…と思いきや都市部ではかなり普及しているようです。
街角の牛肉麺屋の方がだんぜん美味いと思うんだが。

多くの香港ファンが求めているスープ麺と言えばジャリジャリ麺の鮮蝦雲呑麺でしょう。しかし香港で売られているインスタントラーメンのほとんどが日本のそれと同様の麺が使われています。ジャリジャリ派の方はぜひ三潤麺、寿桃牌生麺王、出前一丁中華生麺を試すと幸せになれるでしょう。この三シリーズはスープもいけてます。
また香港では朝定食屋でインスタントラーメンを普通に提供しています。ハムとか乗っけて。

韓国のインスタントラーメンは概してでかいです。作る際に使う水も600mlで普通です。麺は太めでプリプリのものが多いです。そして粉スープは始めっから麺といっしょに入れちゃいます。日本語を勉強に来ている韓国人の寮に遊びに行ったことがありますが、やはり辛ラーメンを食べてる人が居ました。プデチゲやラッポッキでも使うのでもう韓国文化です。日本では袋麺のイメージの無いヤクルトは韓国では出してます。

台湾ではなぜか九州の五木ががんばってます。

マレーシア、インドネシア辺りのイスラム教徒が多い地域ではハラルのマークが入っています。

そして多くの国で売られている袋麺はまだまだまずいです。
二号 2005-02-09 15:05 作成 / 2005-04-27 23:56 更新